2011年06月02日

熱くないってば。


楽は苦の種。
苦は楽の種。

まだ子どもだった小学校時代、
亡父が折りあるごとに
度々、口にして
諄々と
私を諭した言葉ですぴかぴか(新しい)

つまり、楽をすれば
必ずそのあとには苦しみが待っており、
先に苦を味わえば
あとは楽チンが待っているというわけですねかわいい

ラクなことばかりを選びたがる一人娘を
案じて戒めたかったんぢゃねたらーっ(汗)

長じていま、
亡父のその言葉は
大きな残響を
私の中に残しつづけているように思いますダッシュ(走り出すさま)

幸か不幸か、
ラクをしているときは
かすかな罪悪感すら覚えるように
なってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
苦しいときのほうが
闘志と希望がわいてくる始末手(チョキ)

そのせいか、
スタッフから
熱い人っていわれてるらしいがく〜(落胆した顔)

ちょっと待ってバッド(下向き矢印)
それって
すこうし違うんぢゃないかしらん失恋

熱くないってばふらふら

posted by 泣Aドコム at 16:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
良い言葉ですね。
楽は、苦の種。
苦は、楽の種。
その通りだと思います。
Posted by 辰也 at 2011年06月15日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45674931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック